家から徒歩10分で天体観測

植樹祭のために綺麗に伐採された向かいの山、日中に登った際にとても眺めが良かったためきっと星も綺麗に見られるだろうと思っていました。
と、そんなことを考えていたところ、スーパーマーズのニュース&よく晴れてて月が見えない…という好条件が重なったため、6月1日に夜な夜なカメラと三脚を持って、懐中電灯の明かりを頼りに山に登って写真を撮って来ました。

スーパーマーズ
画像中央付近の一番明るいのが火星、その左上の明るいのが土星で左下がアンタレス。
更に左のモヤッとしているのは天の河です。
iPhoneの天体観測アプリで星の位置を確認したのですが、火星は本当に明るかったためすぐに見つかりました。

スーパーマーズと天の河周辺
画像中央右下よりに光っているのが火星です。

木地師の里側(西側の空)
山の向こう側は岐阜県の中津川市や恵那市があるため、意外に明るく山の稜線がはっきりと見えましたが星を撮るにはちょっと向いてない感じ…一番開けている方角だったんですがこればっかりはしょうがないですね。
そして、結局一番あれこれ撮ったのは南東方向に見えていた天の河周辺↓

山の上とはいえ背の高い木が残っており、カメラの向きには制約がありましたが、家から徒歩10分の場所でこれだけ綺麗に星が見られて大満足でした♪
なお、この小山、簡単な遊歩道はありますが、急勾配で当然のごとく街灯がないため、日中はもとより夜中に登るのは十分注意が必要です。

シェアする

フォローする