地元の秋祭りで浦安の舞を撮るように頼まれ…

先日、地元広瀬地区の秋のお祭りがありました。
そのお祭りの際に、小学校高学年の女の子が神社にて奉納される踊りが『浦安の舞』。

そんな浦安の舞、例年ですと先輩の女の子が後輩に教えるというのが伝統だったのですが、正式な浦安の舞から少しづつ離れていってしまっていたそうです。
そこで今年は、師範代の方に稽古をつけてもらい正しい浦安の舞に戻したので、来年以降のために記録用のムービーを撮るよう頼まれました。

ということで、撮ったムービーを軽く編集したので、見てみてください♪

ちなみに、地区内を酒を飲みつつお神輿担いで練り歩き、神社では撮影機材用意して動画を撮り、その後は子供相手におもちゃ屋さんをし、直会で更にお酒を呑み、クッタクタで帰宅し、そのまま布団に直行でした…

シェアする

フォローする