向かいの山の整備

昨年植樹祭にて植樹をした当店向かいの山。
まだまだ小さな木の苗達が鹿に食べられてしまったりしていたため、町や県の方達や森林組合、地元の方達と食べられてしまった場所への再植樹と食べられないようにするための防護ネットの取り付け、作業道の草刈りをしました。

順調に育っている場所

民家に近い場所や木の種類によっては、写真のように順調に大きくなってきているのもいましたが、山の奥の方やツツジのような低木の木は鹿に食べられてしまっていました。

防護ネット

まだ小さいため鹿に狙われやすい場所は、1本ずつ防護ネットでしっかりと保護。

再植樹したツツジの苗

まだまだ小ささ苗、鹿に見つかったら確実に食べられてしまうため、上から下までしっかりガード。

山の上からの景色

花が見られるようになるのはまだまだ先ですし、数年は草刈り等手入れが必要ですが、順調に大きくなって防護ネットがいらないくらいになったらきっと綺麗な花も見られるはずなので、今から楽しみです♪

シェアする

フォローする