地区の草刈りと山の神様の植樹

地元地域の草刈りがありました。

旧道等地区の人達が使う道路の脇の草刈りですが、山奥の草刈りだけあって、草も半端ないです。
ちなみに親父がウチの草刈機を使っていたので、私はU字溝のドブさらいをやってました。

そして、道路脇が概ね終わったら山の神様の祠まわりの草刈り。
ちなみに祠の階段脇の斜面に生えていた雑木を2月頃切った為、スッキリとして日当たりがいい場所になってました♪

そして日当たりが良くなるとすぐ生えてくるのが笹、草刈り終盤でみんなクタクタですが頑張って狩って、ツツジやモミジを植樹しました。

斜面上からのパノラマ写真(クリックで拡大表示されます)

急勾配のところは流石に危ないので手を付けませんでしたが、なんとかお昼までに終わりました。

おまけ:草刈り途中で疲れ果てた地区の長老。

幸いギリギリ雨が降らない草刈りには丁度いい天気の中での作業で無事怪我なく終えることが出来ました。
とは言え流石にクタクタで、昼から殆ど仕事にならなかったのは言うまでもありません…

シェアする

フォローする