獅子舞の修理

R0011167.jpg
先日、獅子舞の修理をしました。
口の稼働部や口の中の顔を隠す布などがぼろぼろで、主に内側の修理でした。
ちなみに左が昭和6年、右が昭和50年生まれ。
戦前に作られた左の獅子舞の方がはるかに軽く、目も銅板と出来がいいようなきがしました。

シェアする

フォローする