カレイドスコープ・プラーナ

知人に万華鏡作家さんがいるのですが、その方から木製パイプを作ってほしいという話があり、3ヶ月程前に納品したものが、完成したとの連絡が入り写真を送ってもらいました。
mangekyo.jpg
作品名『プラーナ』


DSC_9059.jpg
こちらは木製パイプ制作時の状態
大きさは全長44mm直径12mmと、とても小さいくかわいい万華鏡で、ネックレスとして身につけるようになっています。
筒前後の金具やチェーンはシルバー製、中の石も結構高いものを入れたそうです。
直接見たいなぁと思っていたところ東京の麻布十番にある万華鏡専門店・カレイドスコープ昔館さんに納品したとのことだったので、先日東京へ行った際に直接見てきました。
綺麗な作りで質感も良いものに仕上がっていました。また昔館さん自体、専門店だけにお店自体もかなり楽しめました♪
興味をもたれた方は東京へお出かけの際に一度行ってみてもいいかもしれません。
カレイドスコープ・昔館ウェブサイト>>http://www.brewster.co.jp/
また、作家の小林綾花さんのウェブサイト>>http://ayakas.web.fc2.com/

シェアする

フォローする

コメント

  1. 恭子 より:

    東京…、これを実際に見に行ってたんですね。
    カレイドスコープさんは子供に戻れそうな空間みたい~(いや?まだ充分コドモゴコロかも)。
    野原さんの木軸筒の万華鏡だと…、マーブルウッドのが一番洋服には合わせやすそうやけど、ホワイトかブラックで全身まとめてワンポイント重視でローズウッドもオシャレやね~。
    手作りキットもあったりで気になりますね~、やはり自作がいいなぁ…。オルゴール万華鏡とかもある様なので、あちらに行くときは、ぜひ!!私も夢幻の時空に浸ってみますね?。
    ステキな万華鏡作家さんですね!私も絵が好きで、昔は画家か絵本作家になりたいとか思ってましたが、夢の道に進む自信がなくて、結局平凡になってしまい…。でもねぇ、作家さん方の作品を見てると、夢を追ってみたら良かったなぁって今では後悔(-_-;)。
    だからここ四、五年(ん…前からかなぁ(笑))、気になったモノ、事があればできる範囲TRYしています。陶芸もチョット限定で習って、おしえてもらいながら自作カップを作成中なんですよ。形作りが終わり、後は素焼きの後絵付けが楽しみです。

  2. こんにちは。
    右から3番目の色と模様が好きです。
    何の木でしょうか?

  3. kazu より:

    恭子さん
    昔館は面白かったですよ!覗けば覗く程違う世界が広がってて…
    服との相性は色々想像を膨らませてみてください。
    色々と挑戦するのは良いことですからがんばってくださいね。

  4. kazu より:

    かおにゃんたさん
    え~っと…どっちの写真のでしょうか(汗)
    上の写真の右から三番目の赤いのは紅紫檀(パドーク)で下の写真の右から三番目は栓(セン)の杢です。

  5. あー、すいません。写真は下のでした。