関西方面へ行く

前々から気になっていた関西方面の木材商さんの所へ何カ所か材木見学に行ってきました。


専門書などの資料で名前と概要は知っていても実物を見てさわったことがない木と言うことで今回は主に『唐木』を中心に見て回って来たのですが、やはりこればっかりは実物を見ないとわからない物ですね…特に木は一本一本違いますし。
ちなみに唐木とは『唐からきた木』の略で現代では主に輸入銘木全般をさす言葉となっています。特に紫檀、黒檀、鉄刀木は三大唐木と言われていました。
(銘木と言ってもウォールナットやチークは含みません)
もちろん見るばかりではなんですし手ぶらで帰ってはもったいないと言うことで、少量ではありますが十数種類をペン用に購入しました。
扱いの難しい材もあるためすぐ加工というわけにはいきませんが、そのうちお目見え予定です。
今回購入した木の一部↓
DSC_1633.jpg
見る人が見たらすぐ気付くであろう、貴重な高級銘木も混ざっています。
お楽しみに!!

シェアする

フォローする

コメント

  1. kazu より:

    kさん
    ご明察!面白い物が出来るといいのですが…お楽しみに。