お客様からの声 新潟県・Tさん

度々当店のペンをウェブストアからご購入頂いているお客様へ、お客様の声をブログにて掲載したくご連絡しましたところ、快諾していただけたので掲載いたします。
新潟県・Tさん
私が初めて黒柿のボールペンを購入したのは昨年妻籠宿へ旅した時でした。民芸品のお店(永徳屋さん)で一緒にいた甥が「あっ、黒柿や!」と言い、即購入しました。丁度、国の重要文化財の家の柱や囲炉裏の黒柿を見たあとでした。それまで黒柿についてあまり知識がなかったのですが、甥が買ったペンの黒文様の美しさに魅かれ、店には在庫がなかったので予約をし、数日後に届きました。それが野原工芸のペンとの初めての出会いでした。
私は教育関係の仕事をしているので、日常はパソコンを使うことが多いのですが、やはりペンというものは、“自分で字を書く”ことのすばらしさを思い出させてくれます。使っているうちに手に馴染み、色が変化し、杢も最初の木目とまた違った美しさを出してくれます。Webで購入できることがわかってから、黒柿・紅紫檀・オリーブ・ローズウッド・パープルハート・ピンクアイボリー・カリン瘤・神代タモ等…変わった杢も購入しました。これらは自分で使用するものと、お世話になった方に「感謝の気持ち」としてプレゼントするためです。同じ木目は無いですし、文房具店でも手に入らないので大変喜ばれます。
野原工芸のペンの特徴は、まず何といってもペンの品格を備えていることだと思います。そして、ボールペンもシャープペンシルもどちらも①書きやすく、②持った時に気が引きしまり、③書いている時も字を丁寧に書こうとする気持ちになります。黒柿と紅紫檀の2本はWebで購入した赤のペンケースに入れて持ち歩いています。先月、このペンはカナダまで同行してくれました。妻籠宿からカナダへ9日間のペンの旅・・・すてきな出来事です。
パソコンや携帯メールに追われている日常生活、このような時代にこそ、自分のペンを持って、自分で字を書く(書ける)という心のゆとりと喜びを感じ、プレゼントを通して他者にも大切なことを伝えていきたいと思っています。今日はどのペンを使おうかな・・・とペンに想いを馳せると仕事も楽しくなってきます。
これからも、一本一本を丁寧に作られているコンセプトをいつまでも大切にして、よいペンを世に送り出し続けてください。次にどのようなペンが出てくるのか楽しみです!!  


とても心のこもった文章に、大変嬉しく、そしてその声のとおり、しっかりした物作りを続けていこうと思いました。
また今回ご紹介したTさん、私はてっきりウェブからのご注文が最初だと思っていたのですが、お話を聞いてみたところ実は妻籠宿でペンを購入いただいていた方(直接ではないですが)でした。
人との縁はどこで繋がっているか分からなくて、こういった人と人との繋がりを少しづつ広げていけたらなと思いました。
とても丁寧なご感想、Tさん本当にありがとうございました。

シェアする

フォローする