イチョウの原木から芽が出てきた

今、当店の工場に行くとちょっと面白いものが見られます♪
KN0_0266.jpg
大抵の人は、なんだこれ??だと思うので簡単に説明すると、『昨年の秋に切ったイチョウ』の原木(の一部)で、焚き物にでも使ってくれと頂き、去年から工場の土間で野ざらしだったものです。
まぁそれだけならなんでもないのですが、このイチョウ、よっぽど元気が良かったのか樹の至る所から芽が出てきたんです!
切り倒して既に半年以上経過している原木で、当然、根もない状態なのにまさかの新芽にビックリですよ本当に…
そして、試しに芽の部分を切って取り出してみたところこんな感じ↓


IMG_7406.jpg
原木の表面から直接新芽が出ているのがよく分かるかとおもいますが、根っこがない新芽ってなんだか変な感じですよね…
せっかく芽吹いたのにこのまま放っておいて枯らすのも忍びないということで、切り出した芽は試しに土に埋めてみました。
IMG_7422.jpg
このまま育つのかどうかはわかりませんが、根が生えて枯れずに育ったら面白いなぁと思います。

シェアする

フォローする