IQlightを作る・2

さて、前回の続き…型にそってあらあらはさみで切って、更にデザインナイフを駆使して一枚ずつ切り抜いていきます。
IMG_1677_20120926104906.jpg
まぁこれが結構手間で…目的の形は、モジュールが20個必要だったのですが、なんだかんだ晩御飯後に2日かけて地道に切り抜く羽目になりました(^_^;)
と言うことで、完成したのがこちら♪


KN1_0033.jpg
20ピースタイプ
30ピース使って作るまん丸もいいんですが、なるべく天井に近い位置に設置できるようにちょっとだけ平べったい楕円ので20ピースをチョイス。
KN1_0042.jpg
スイッチオン
重なった部分の光のコントラストが綺麗ですね(^^)
ちなみに、販売されているIQlightには、試作用のミニサイズ(16分の5)のモジュールが同梱されていて、説明書を見て四苦八苦しつつ30ピース以内の形状はほぼ全パターンつくってみたんですが、あ〜でもないこ〜でもない言いながら、組み立てていくのは結構楽しかったですよ♪
というわけで、IQlight自作でも結構綺麗な照明器具になることが分かりました。
(もちろん本物を購入された方が楽だし綺麗ですが…)
ネットで検索すると、型紙とかまで紹介されてる方がいますので、ご興味がある方はお試しあれ…

シェアする

フォローする