次世代のろくろ職人?

11月3,4日と工芸街道祭りが賑やかに開催されましたが、このお祭り中の催し物で、手引きろくろの実演というのがあります。
KN1_0657.jpg
お客さんに説明中
当店含むご近所のろくろ職人(社長)達が白い衣装で、まだ電気もないころの木工ろくろを再現するもので、一人が紐をひいてろくろを回し、もう一人がその回転にあわせて刃物(鉋)をあてて器を作るといったもの。
最初は職人が、そのあとはギャラリーのお客さんに交代でやってもらうといった感じで、やってみたいという方が代わる代わる参加していくのですが…


KN1_0665.jpg
そんな光景をじっと見ている子どもが2人
実は近所のろくろ屋さんの子ども達なんですが、やってみたそうにしていたので、うちの親父が声をかけて手引きろくろを体験♪
KN1_0672.jpg
KN1_0676.jpg
二人共楽しそうに削ったり磨いたり…
KN1_0686.jpg
いつの間にか子どもでいっぱいに
ちょっと目を離している間に子どもたちが増えて、手引きろくろの実演台は子どもに囲われちゃいました。
ちなみに刃物は危ないので途中から紙やすりで磨く工程に…かなり念入りに磨いていましたw
大きくなったらこの子たちもろくろ細工を伝えていけるようになってくれるのかな??

シェアする

フォローする