チャトチャック・ウィークエンド・マーケットに行く

旅行もいよいよ終盤、自由に歩ける最終日は丁度日曜日だったので、バンコク最大のマーケット、チャトチャック・ウィークエンド・マーケットにお土産やら色々と買い込みに行って来ました。
chattuchakmap_3.jpg
ウィークエンドマーケットの会場マップ(クリックで拡大されますが外部サイトになります)
このウィークエンドマーケットは、約11万㎡の敷地に1万店以上のお店が密集し軒を連ねる、世界最大規模のフリーマーケットで雑貨だけでなく食品や骨董、アート作品からペットショップまでタイで売られているものであればなんでもある、そんな場所です。
場所はバンコク北部で、サイアム駅から電車で一本、お土産のほとんどはここで買うつもりだったので、空のキャリーバッグを持って午前中に出発♪


午前10時くらいにはマーケット最寄り駅についたのですが、ほとんどの乗客は駅からマーケットに向かう人達で、会場に入る前から人が多めでしたが、入ってしまえばまだ時間も早いこともあって割と空いていて、あっちへふらふら、こっちへふらふらと2人揃って、興味のそそられるお店に入りつつ、事前に下調べしておいたお目当てのセクション方向へ歩いていきました…
PC022076.jpg
入ってすぐの辺り
大きい通りは屋根が無いですが、細い通りは大体屋根があって、中はこんな感じ↓
PC022087.jpg
マーケット内の一角
PC022085.jpg
マーケット内の一角
PC022086.jpg
マーケット内の一角
上の写真を見ると分かるかと思いますが、何処の通りも似たような感じで、マップがあっても迷子になること確実w
(自分が何処にいるのかわからなくなって、お店の人に何度か聞きました^^;)
怪しげなバッタ物のお店から、個性的なセンスのお店まで多種多様なお店が密集し、地元の人から観光客やバイヤーまで沢山の人でごった返していて、見て歩くだけでも楽しく、価格も値段交渉可能で比較的安く、帰る頃にはキャリーバッグとリュックはパンパンで入らないものを手で持ってましたw
(キャリーバックは機内持ち込み可能サイズで、帰国時は貨物預かりの大きいキャリーケースに移しました。)
タイの熱気と活気があふれるチャトチャック・ウィークエンド・マーケット、バンコクに週末をまたいで旅行される方は、是非訪れてみてください!
チャトチャック・ウィークエンド・マーケットのサイト(英語)>>

注意:人が多く狭い道が多いため、スリも多いそうなので、マーケット内でリュック等は前にかけたり、お金も二箇所くらいに分けるなどの対策をしてください。
と言うことで、全6回と長くなってしましたましたが、タイへの新婚旅行でした〜♪

シェアする

フォローする