栃の実の中身

先日近所で見かけ栃の実、地面に落ちているのを親父が拾ってきてくれたのでご紹介w
KN1_5368.jpg
木になっている状態の栃の実
で、落ちていたのがこちら↓


KN1_5376.jpg
皮付きの栃の実
KN1_5377.jpg
枝のつけね部分
大きさはゴルフボールくらいで枝の付け根から入ると表皮が3つに分かれているのがわかります。
ということでパカッと開くと↓
KN1_5378_20130918092950c6b.jpg
栃の実
ツヤツヤでコロコロの可愛い、栃の実が出てきました。
KN1_5380.jpg
丸くてツヤツヤしていて感触もいい感じです。
小学生の頃は、栃の実はどんぐりやクリに比べ、あまり見かけず大きくてツヤツヤしていたため、ちょっとレアな存在で、学校帰りにみんなで探して拾っていたのを思い出しますw

シェアする

フォローする

コメント

  1. 深川光 より:

    桃からうまれた栗太郎みたいです。
    はじめて見ました。
    見たこともない実がなっています。
    栗のように二色にわかれているのがまた不思議ですね。

  2. kazu より:

    深川さん
    栗じゃなくて栃ですよ〜!
    見た目は栗のとんがってるところがない感じです。