高山の蕎麦屋さん・せと

岐阜の高山に住んでいた頃、時々食べに行っていたお蕎麦屋さんに、富山へ向かう道すがら立ち寄ったのでご紹介♪
お店の名前は『せと』
特徴は、産地の異なる蕎麦を手動石臼と電動石臼の二種の石臼を使って引き分けそば粉を作り、それぞれの個性を楽しめる十割蕎麦が常時4種類食べられるお店です!
KN1_6853.jpg
嫁ちゃんとそれぞれ二種盛りを注文
(季節によって食べられるお蕎麦の種類は違うみたいです)


こちらのお蕎麦屋さん、蕎麦だけでなくわさびもちょっとしたこだわりがあり、生わさびがそのまま出てきます。
KN1_6856.jpg
生わさびと鮫皮おろし
ある程度はすりおろした状態で出てきますが、もっと辛味がほしい人は更にすり下ろします。
ただ、生わさびの下ろしたては、ピリッとした辛味よりもわさびのスッキリとした甘みが先行するため、わさびの辛味が苦手な方でも美味しく食べられるんですよ。
KN1_6858.jpg
デザートはそば殻の入ったぶらまんじぇ
甘さ控えめのプリンのような感じで、そば殻の風味がいい感じに効いていてとても美味しかった〜♪
KN1_6859.jpg
大将と女将さんと息子さん
KN1_6862.jpg
『せと』の外観
そば好きの大将が修行した後に始めたお店で、蕎麦以外の食材もそれぞれに農家さんのところへ出向いて仕入れているそうで、かなりこだわっているそうです。
場所は高山の国道41号線沿いで下呂方面側の車線にあり、10台くらい車が停められる駐車場があります。
最大4種類の十割蕎麦を楽しめるお店、高山へ行かれたら是非一度、立ち寄ってみてください!!
>>せとのホームページへ

シェアする

フォローする