嫁日記:琵琶湖ビエンナーレ

先週末、滋賀県に行って来ました。
実家が滋賀の方にあり、ちょっとの間帰っておりました。むっちゃ暑かったです(T_T)
その道中、近江八幡にて開催の『琵琶湖ビエンナーレ』の内覧会を見学させて頂きました!
P9140968.jpg


琵琶湖ビエンナーレのロゴ かわいい。
言っちゃあアレですが、『(´・ω・`)』の顔文字と近いものを感じる…気がする。
このビエンナーレでは、近江八幡にある古い民家9箇所使って、
そこに作家さん達の様々なアートを多数展示しています。
内覧会なので、今回は3箇所の民家にて展示品を見させていただきました〜
P9140967.jpg
会場までの行き来に川を超えたりも
P9140966.jpg
民家すぐそばを流れる川
余談ですが、実写映画『るろうに剣心』の撮影にも使われたそうな。
びっくりするような大きさのものから、よくあるものを使って作った美しいアートなどなど、
とても見応えがある内覧会でした。
現代芸術と、会場の古くからある民家の懐かしさ、
合わさってなんとなーくロマンがあるような、想像力を引き立ててくる力がありました。
それでは、作品をひとつだけ公開。
P9141010.jpg
畳の間にズンとそびえる巨岩。
実は、本物の岩じゃないんです。素材を知りたい人は会場へGO!
ボリュームいっぱいで、好きな人なら一日じゃとても回り切れないかも、
11月4日まで開催中です。滋賀県に住む方、遊びに行く方はぜひ行ってみてくだざいませ〜

シェアする

フォローする