地元に新しく出来た食事処『萬屋』へ行ってみた

10月に地元(と言うか近所)にオープンした、食事処の『萬屋』へランチを食べに家族で行ってきました。

お店の外観

国道から離れた集落の中にある、築110年の古民家を改装した趣のある建物になっていて、完全予約制の食事処となっています。
またこちらのお店、長野県が推進する地元の食品を使い、美味しく、健康に、伝統の食文化を伝えていく、『信州食育発信 三つの星レストラン』の認定店舗となっています。

古民家を改装しただけあって、高い天井に梁、照明の笠は地元の桧笠を使っていました。
一通り店内を見て回って、テーブルへつくと、ランチ(1500円)にもかかわらず、凝った食事が順番に運ばれて来ました…

前菜

トマトの丸煮

りんごが入ったコロッケ

具沢山の味噌汁

イタドリのお寿司

*写真を撮り忘れてしまいましたが、信州サーモンのお作りと、食後のデザートにアイスとコーヒーがついてきました。

どの料理も地元食材や郷土食が組み合わせられており、肉や魚はほとんどありませんが、メインの野菜が優しい味で非常においしかったです。

あと、お酒が飲みたくなるメニューでもありましたw

ご興味がありましたら、南木曽町の方へお越しの際にご予約いただいて足を運んでみてはいかがでしょうか?

お店情報
店舗名:萬屋
場所:長野県木曽郡南木曽町吾妻4554-1
電話:0264-24-0787
営業時間:昼・11:30〜14:30 夜・17:30~20:30(昼夜とも要予約)

シェアする

フォローする