100周年企画第4弾・コラボペンセット

お知らせ木のボールペン

年の瀬ぎりぎりとなってしまいましたが、創業100周年記念第4弾のお知らせです。

第4弾は工房楔さんとのコラボペンセットになります。

今年は工房楔さん20周年ということで、お互いに周年記念なのでなにかしましょう!とお話をいただき、どういった形が良いかを検討した結果、双方ともに扱ったことのない材を使ったペンで、ペン同士を共木で制作する形をとりました。
また、制作本数は100周年+20周年ということで、それぞれで60本制作し2本セット(限定60セット)の販売となっています。

双方ともに扱ったことのない材

両社とも200種類位以上の木を扱ってきた上で、双方ともに扱ったことが無い材それも、杢物で…中々ハードル高いんじゃないかと思っていたんですが、お付き合いのある櫻井銘木店さんから『神代ケンポナシの杢』を提案いただきました。

周年記念に時間の流れを感じる『神代』で杢も強く出ていたので、今回の企画にピッタリの逸材でした。
色味や雰囲気はクラロウォルナットの杢物に似ており、パッと見だと見間違える感じですが、和材らしい力強い木目と縮杢が魅力です。

硬さは通常の神代に比べれば硬く、なにより導管にシリカが結構はいっていたので、刃物の摩耗が早く刃物を研ぐ頻度が高かったです。
*この部分を永田さんの動画では硬かったと言ってしまっていましたが、言い方を間違えてしまっておりました。永田さん撮って出し無編集がモットーなのでこの辺やらかしました…

ペン同士を共木制作とは

木取りの際に隣同士になる材に番号を振り、ペンの上下も指定して加工したため、各番号のセット同士でペンの木目がつながる様になっています。
制作そのものより番号の管理が面倒でしたが、そのかいあってセット同士の木目が繋がる様になっています。
*ペンの木軸部分の長さが異なるため上下にズレてはいます。

セットのペンの木目を合わせると繋がる場所があります。

パッケージ

2本セット用に、オリジナルの2段引き出し式パッケージを作りました。

外箱を野原工芸のパッケージと同じ仕様に、引き出しをオレンジ(工房楔のカラー)にしました。
ご購入後は中の緩衝材を取り出して小物の収納にお使いいただいても良いかもしれません。

主な仕様

樹種:神代ケンポナシ
仕様:野原工芸・スタンダードボールペン・シルバー
:工房楔・ルーチェペン
価格:33000円
個数:限定60セット(各社30セットずつの販売)

販売時期と方法:2024年1月より
野原工芸店頭又は工房楔のイベント等

お互い何かと忙しく、だいぶ時間がかかってしまったため、年の瀬ぎりぎりのご案内となってしまいましたが、ご興味のある方は是非店頭でお声がけください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました