山の神のしめ縄を作る

もうすぐ、『ろくろ祭り』と言うことで、木地師の里がある漆畑地区の、山の神の社にある鳥居のしめ縄をご近所さん達で作りました♪
と言っても、ろくろ祭りの準備の班分けで私は看板やら旗やら立てに行っていたので、最初と最後しかあまり見られなかったんですが…
IMG_2253.jpg
しめ縄の材料の藁


IMG_2249.jpg
最初は、藁を木槌で叩いてなめし中?
この後、藁の大きさを揃えるみたいです。
と、ここまで見て、看板やら旗を立てに出てしまって、お昼頃に戻ってくるとだいぶ形になっていました。
IMG_2272.jpg
分担してしめ縄製作中
大人三人がかりでしめ縄が着々作られていき、ちょっと席を外している間に完成していました(^_^;)
IMG_2276.jpg
山の神の鳥居にかけたところ
詳しく作っているところが見られなかったのが残念ですが、中々立派なしめ縄じゃないでしょうか♪
ちなみに、和紙で作る紙垂(しで)は後日お祭り前に取り付けるそうです。

シェアする

フォローする