宇治と言えばお茶!

三室戸寺を後にして、次に向かったのが、平等院…ですが、折角、宇治に来たのだからということで、平等院の表参道にある、お茶屋さん三星園上林三入本店(みつぼしえん かんばやしさんにゅう ほんてん)へ行って来ました。
KN1_3793.jpg
三星のこの屋号、地図の茶畑の地図記号の由来になったのだとか
なんでも天正年間(約500年前)創業で、将軍家御用達茶師という歴史ある老舗のお茶屋さんで、お店の奥の喫茶室で、『元祖宇治金時』を頂きました♪


KN1_3791.jpg
元祖宇治金時
さすがに老舗のお茶屋さんだけあって、本物の宇治(抹茶)がたっぷりかけてあって、大粒の氷にアイスと金時(小豆)のほのかな甘みが絶妙な大人の味!
とても美味しくいただきました〜♪
また、宇治金時を食べたあとに、一緒に出された、ほうじ茶を飲んだのですが、がこれまた抜群に美味しかったです。
宇治に行ったら、立ち寄ってみてくださいね!
>>三星園上林三入本店

シェアする

フォローする