梅のペンの割れ補修

今回の修理は梅のペン。

画像の通り、裏側にパックリと割れが出来ていまして、分解して木粉と接着剤で埋めて研磨。

割れの大きさによっては一回で埋まらないので数回に分けて木粉を埋めていき、完全に埋まったら軽く磨いて補修完了。

無事に修理完了しお客さまのお手元へ…

木製品ですので、使用環境によってはどうしても割れてしまうことがあるのですが、今回も無事に補修することが出来ました。
ちなみに冬の期間は空気が乾燥し、暖房も使うためどうしても割れが入ることが多いです。
机の上などに置きっぱなしにせず、使用後に引き出しや筆箱にしまうだけでも違いますので、気をつけて頂ければ幸いです。
*特に梅、ナツメはご注意下さい。

また、割れてしまった場合ですが、割れ自体が小さい場合は補修自体が出来ないのと、今後梅雨時期や夏等季節の変化により割れが動くため、すぐに補修してもまた割れが広がってしまうことがあります。
そのため、半年から1年程度はご使用いただいてからお送りいいただければ幸いです。

料金は修理基本料800円(当店からの返送費用込)となり、部品交換が必要な場合+1080円となります。
割れの場合、一旦部品を外さないといけないため、場合によっては部品代を請求させて頂く場合があります。