お店の薪ストーブを新調

秋から梅雨時期の寒い日まで火を焚くシーズンが長い当店、母の『もっと大きくて暖まりやすいストーブに変えたい!』の一声?でお店のストーブを新調することになりました。

こちらは今まで愛用していた、デンマークSCAN製のストーブ
形がかっこよく、小さいのに長い薪が入るので重宝していたのですが、より熱効率がよく大きいストーブに交換することに。

ということで、ストーブ選びは言い出した母の好みで、デンマークHetaのLOGI(ロギ)に…
大きめのストーブということもあり、搬入も大掛かりになりました。

古いストーブを出して、煙突周りを片付け

ストーブを運び込み、微調整の足場組

新しい煙突を取り付け

みんなで火入れを見守り

片付けを中断して一度ストーブを囲んでコーヒー片手に休憩

ストーブ周りを片付けて概ね設置完了!
ちなみに、薪をくべる燃焼室の上にあるスペースはオーブンになってまして、火を焚いていれば常時使えるので、色々と母が調理を楽しんでいます。

設置して日が浅いのですが、ご来店いただいたお客様もみなさん火を眺めながら一息ついていっていただいています。

シェアする

フォローする