京都へ行く際に使うと便利な移動手段

京都は知っての通り一大観光地です。そのため車での移動はおすすめ出来ません。なにより渋滞しやすく、細い道が多いのでカーナビがあっても大変です。
そこで私がおすすめするのはパークアンドライド(以下P&R)というシステム。


自家用車で駅まで移動し、そこから電車等で目的地へ移動するもので、都市部の渋滞緩和や大気汚染、co2削減にも貢献出来、このシステムを採用している場所は大抵駐車場料金が非常に安いので駐車場探しの必要もなくなります。
都市部の交通機関がしっかりしていて、電車やバス等をちゃんと確認して移動出来れば後は乗るだけと言う非常に便利なシステムで、京都のような地下鉄やバス等の公共交通機関がしっかりしている観光地へ行く際にうってつけのシステムと言えます。
そして今回私が利用したのは、大津市の浜大津駅からのP&Rでした。
名神高速を大津ICで降り、5分程走ったところにある大津市浜大津公共駐車場に車を停め、すぐ横で徒歩一分の浜大津駅から京都へ…ちなみに浜大津駅から三条駅(バスターミナルがあり観光の拠点にしやすい)へは直通だと20分程。
そして忘れてはいけないのが格安駐車場チケット。切符を購入後、駐車券と一緒に駅員さんに見せると500円で駐車場の24時間利用券が買えます。二日間分必要な場合は、帰りに切符と駐車券を見せれば追加で買えます。
平日ということもありさほど混んではいないと思っていましたが、大津IC以降で渋滞が4キロと出ていましたし、京都市内もやっぱり混んでいました。また環境保護へのわずかながらの貢献と、歩くからこそ見える散策の楽しみもあり、なにより車の心配をする必要がないため、昼間からお酒も飲め(たまにはいいですよね?)P&Rをして正解だったと感じました。
_NFX0893.jpg
大津市のパークアンドライド情報はこちらから>>
*大津市に限らず全国で同じようなパークアンドライドを実施している地域がありますので、旅行を計画される際は、少し調べてみるといいかもしれません。

シェアする

フォローする