栓の木のダイニングテーブルの制作・1

大きなテーブルのご注文があったので、折角なので製作記録を…
当店のペンをご愛用いただいているKさんから『家を新築するので新しいテーブルがほしい』とのお話があったのが昨年のおはなし。
寸法は150cm×80cm、高さ70cmのダイニングテーブル。予算とのにらめっこの末、当店が倉庫から引っ張り出したのはこちらの板。
P1010366.jpg
栓(セン)で、全長180cm、厚み6cmの一枚板♪
ただ、写真でも分かるとおり、大きな節と割れがあったため、一枚板で作るか、割って別の材をはさんで巾接ぎするか、制作方法をKさんとご相談。


テーブル制作案
その時の簡単な加工方法の提案書
相談の末、割って別の材を巾接ぎする形となり、早速作業開始(^^)
まずチェンソーで真二つに切って、帯鋸で辺材をある程度カット。その後、電動カンナや手鉋を使って片面を真平らに…
P1010464.jpg
片面が平になったところで、大型の自動かんな盤でもう反対側を削り、任意の厚さに♪
ということで、大きな一枚の板から2本の天板材が…
P1010462.jpg
しかし、この2本では幅80cmは無理なので、更に一枚追加!
P1010459.jpg
ここまでが現在の進捗状況。
この後更に幅をそれぞれに仕上げ寸法にカットして巾接ぎへと進みます…

シェアする

フォローする