古いPH5を入手したので塗装しなおしてみた:前編

北欧の照明器具として非常に有名なルイスポールセンのPH5(デザイナー:ポール・ヘニングセン)、対数螺旋による独特のカーブと何枚もあるシェードで目に優しく部屋を照らすペンダントライト。
非常にかっこ良く、また前から欲しいなぁと思っていたのですが、新品は高価すぎるので中古を物色していたところ、ヤフオクにてやや難ありで安くでているのを発見!
説明を見ると、全体に色が黄ばんでいることと一番小さいシェード(笠)に変な塗装跡があるといった程度の難点。
『このくらいなら自分で塗装してしまえばいいじゃん♪』と言うDIY精神で購入w
そして、届いたものを見ると、あ~やっぱカッコイイ♪…じゃなくて確かに黄ばんでる。…でもカッコイイ♪
のエンドレスに陥りつつ、構造見た限り分解は問題なさそうだったので道具やスプレーを揃え、レッツDIY!!
IMG_1136.jpg
黄ばんだPH5全体


IMG_1140.jpg
変な塗装跡
PH5は3本の金属の棒でのみ固定されており、その棒の両端はネジになっていているため、緩めて抜いていけば分解出来ることが分かりました。
IMG_1142.jpg
PH5底部のカバーを外したところ
PH5底部のカバーを外すと、各パーツを固定している金属棒の先端が出てくるので、この部分のナットを外します。
なお、このナットを外した段階で上から引き抜けば、簡単に分解することができますが、少々乱暴な方法であちこち傷つけかねないので、更に上部の金属棒固定用の留め金も外し、上から順に確実にバラしていきます。
*再度組み立てる時のためにシェードの順番を写真に撮っておきます。
IMG_1144.jpg
PH5上部(一番上のパーツを外した後の状態)
IMG_1151.jpg
全て分解した状態
IMG_1145.jpg
各シェードの間に入るスペーサーと金属棒
スペーサーは各段ごとに長さが異なり順番も決まっているので、混ざらないように三個ずつマスキングテープで巻いて順番が分かるように下の段から番号を振って収納ケースに。
組み立ての際に分かるように、色々と準備したら、各パーツを念入りに洗います…私の場合、塗装前提だったのでゴシゴシ洗いましたが、洗いたいだけの場合は表面塗装を傷つけないようにつけ置き洗いをおすすめします。
洗ったら、しっかり乾かしていよいよ塗装。
当店にはスプレー塗装のブースがないので、工場の外に回転台をおいて、ホームセンターで買ってきた「つや消しの白」のスプレーで塗装。
IMG_1154.jpg
塗装前
IMG_1157.jpg
1回目の塗装後
1回ではまだ少し黄ばみが残っていますが、この後、各パーツの裏と表(白い面のみ)を時間をおいて2~3回ほど塗り重ね、より白くしていきます。
IMG_1159.jpg
乾燥中の各パーツ
無事全てのパーツが塗り上がり、最初の黄ばんだ状態から見違えるほど白く綺麗な状態になリました♪
この次は組立ですが、長くなったので次回に続く!!

シェアする

フォローする

コメント

  1. ayacow2013 より:

    自宅のph5がひどいことになってしまい、(強い洗剤で塗装が剥げてしまいました)塗装し直したいと思っていたので、実際になさった記事を拝見して、心強く思いました。塗装ペイントはどのような商品を選ばれましたか? 教えていただけると嬉しいです。

  2. kazu より:

    ayacow2013さん
    塗料ですが、ホームセンターにて販売されている、つや消しの白のスプレーで行いました。
    ウル覚えなのですが、種類はたしかウレタン系だったような気がします。
    分解される場合は、細かい部品を無くさないように、小分けできるケースを用意しておくのと、分解時の写真等撮っておくことをおすすめします。
    なお、塗装は必ず天気が良く風のない時に屋外でおこなってくださいね。

  3. orange より:

    張り切って大掃除をするつもりで、初めてPH5を分解して洗ってみたのですが、
    やはり洗剤が強すぎたのか塗装が剥がれてしまいました。
    夫が気に入っている照明だったので、心臓がバクバク・・・
    藁をもすがるような気持ちで、この記事にたどり着きました。
    私も参考にさせていただき、再塗装にチャレンジしたいと思います。
    つや消しの白のスプレーの他コーティング剤などはお使いになりましたか?
    教えていただけるとありがたいです。

    不思議なご縁ですが、このことで木のボールペンのことを知り、
    主人と息子にプレゼントをと考えていたので先ほど購入させていただきました。
    楽しみです。

    • kazu より:

      orengeさん
      まさかPH5の修理からご注文とは不思議なご縁ですが、ありがとうございます。

      そして、PH5、旦那様もですがorengeさんもかなり焦ったのではないでしょうか…

      さて、塗装の件ですが、私は特にトップコートはかけませんでした。
      あまり気にしたことはありませんが、特にそれで困ったこともないです。
      ただ、油汚れの心配のない部屋で使っているため、掃除はたいていエアダスターで内側のホコリを吹いて、表面を乾拭き程度で済ませているからかもしれません。
      もし気になるようでしたらホームセンターで聞いてみてください。

  4. orange より:

    あの日仕事から帰ってきた主人は、私の動揺からの挙動不審っぷりに注意する気をなくしたようで、とりあえずそのまましばらくは使うことになりました。すこし時間的に余裕ができたら塗装にトライしてみようと思います。
    ありがとうございました!

    • kazu より:

      orengeさん
      ひとまずは丸く収まったようで何よりです。
      塗装に関しては、出来ればもう少し暖かい時期の方が乾きも早く楽に出来ると思いますので、しっかり準備して挑戦してみてください。