東京での展示販売のお知らせ

東京青山の伝統工芸青山スクエアでの南木曽ろくろの展示会が3月4日〜16日まで開催されます。

今回で3回目となる特別展、木地師の里のそれぞれの工房で作られている南木曽ろくろ細工の工芸品が多数展示販売され、当店は上杢以上の木のペンを販売予定です。(変わり杢を含め現在製作中)
会期中は木地師の里各店の職人が交代で在廊する予定で、当店からは父が10日午後〜13日午前中まで在廊予定です。
*こちらのイベントでは、木のペンへの名入れは対応しておりません。ご了承ください。

>>伝統工芸 青山スクエアへ
場所:
東京都港区赤坂8-1-22 赤坂王子ビル
TEL:03-5785-1301
営業時間:11:00-19:00 年中無休(年末年始を除く)アクセス
地下鉄「青山一丁目」駅4番北出口より、赤坂見附方面へ徒歩約5分。

ということで、お近く皆さん是非足をお運びください♪

シェアする

フォローする

コメント

  1. arbor より:

    いろいろな木を見て買えるのは楽しみです。是非一度伺いたいと思います。
    今回は実演はありませんか?それと極太タイプのものは販売されますか?

    • kazu より:

      arborさん
      ご期待に答えられるよう、良い杢や樹種をご用意させていただきます。
      ただ、今回は南木曽ろくろ細工としての展示となるため実演はありません。
      また、極太は受注製作となり、通常販売はありません。
      ご希望に添えない点もあり申し訳ありませんが、ご了承ください。

  2. FUTO より:

    本日、仕事帰りに少し寄り道して伺ってきました。
    欲しかったローズウッドを入手できホクホクです。
    いつかは妻籠宿へも伺いたいものです。

    • kazu より:

      FUTOさん
      青山スクエアへお立ち寄りありがとうございました。
      妻籠宿へも是非お越しいただければ幸いです!

  3. Namahage より:

    黒柿がたくさんあって目移りしてタイヘン。

    折角の機会でしたので茶筒、棗の現品も見たかったです。

    • kazu より:

      Namahageさん
      黒柿は個性が強ですので、実物を見て選んでいただくために、多めに持って行っています。
      茶筒や棗は残念ながら用意する時間がなく今回はペンのみでした…