恩師の退官記念イベントに参加してきた

在学中にお世話になった先生が退官されるとのことで、先生を囲む会参加のため、久しぶりに富山にある母校(現富山大学芸術文化学部)に行ってきました。

大学のエントランスには先生の退官記念の作品展示をされてました。

大学の学食で先生を囲んでのパーティー。全員ではないですが、木材工芸コースの同級生から先輩後輩等々懐かしい面々で同窓会のような感じでワイワイと、その後半では先生による作品の解説…

久しぶりに聞く先生の解説は、昔と変わらず非常に分かりやすく、ところどころユーモアをはさんだ内容で、時々笑い声が響くそんな楽しい解説でした。

大学を卒業後15年経っていますが、先生に教えていただいたことは仕事や生活に今もなお活かされており、大学で過ごし学んだ事で今の自分があるんだということを再認識しました。

先生お疲れ様でした。刃物の研ぎ方からモノづくりに対する姿勢や思考等々様々なことをご教授いただきありがとうございました。

シェアする

フォローする