限定品・斑紋着色金具仕様のボールペン

2018年の工芸街道祭り(11月3〜4日)の店頭限定品は『木の表現☓金属の着色表現』

木特有の表情と金属特有の着色表現による、異なる素材の強いコントラストを楽しむボールペン。
*金属部分の着色は富山県高岡市の『モメンタムファクトリーorii』にて高岡銅器の伝統着色を応用して開発された独自技術によるものです。

木のボールペンスタンダード・斑紋純銀色金具

真鍮金具を薬品と熱で斑紋の柄を引き出した後に、純銀メッキを施した斑紋純銀色になります。
銀色の斑模様は上品で落ち着いたアンティーク品のような優雅さがあります。
どんな樹種とも相性が良い金具ですが、特に発色の強い木材との相性が良く、木の美しさを引き立ててくれます。

木のボールペンスタンダード・斑紋ガス青銅色金具

真鍮金具を薬品と熱で斑紋の柄を引き出し、緑青を発色させアンモニアガスに反応させて斑紋ガス青銅色にしています。
斑状の青銅色は非常に強い個性を持ち、暖色の木材との対比効果による高いコントラストを楽しむことが出来ます。
その反面、樹種の相性を選びますがとても深みのある美しい金具に仕上がっています。

着色金具の注意事項
*着色技法の特性上一つ一つ模様が異なります。
*当店通常品の黒クロームメッキに比べ強度はありません。
*着色部分は変色を抑えるためにウレタン塗装にてコーティングされています。
*使用による磨耗や傷により下地の真鍮が見えてきたり風合いが変化していきます。
*各色ともにスタンダードタイプのみで数量限定となります。

上記2種類の金具は各色数量限定で、工芸街道祭り中に店頭にて販売いたします。

価格は通常品価格+2000円(税別)となり、店頭在庫であれば通常品以外の樹種との組み合わせが可能です。
11月3〜4日の工芸街道祭りにご来店予定の方はぜひご検討ください。

ご注意:
事前予約、お電話、メール等でのご注文は対応いたしかねます。
ただし、次回(日時未定)の変わり杢の特別販売時に販売できればと考えています。

シェアする

フォローする