木曽・上松の赤沢自然休養林の森林鉄道に乗って来ました

KN1_3299.jpg
嫁さん方のおばあさんと義母さんが、木曽に遊びにやってきまして、なんとおばあさんが戦時中に木曽に疎開していたため、懐かしい景色を思い出してもらおうと、木曽観光をして来ました。
その中でも、疎開中に森林鉄道に乗って通勤していたと話しを聞いていたので、上松の赤沢自然休養林に残されていて、保存運行をしている森林鉄道に行ってみました。
*赤沢自然休養林は樹齢300年を超える木曽ひのきの天然林で構成された森で、その中に大正5年から昭和50年にかけて運行され、最盛期には総延長400kmもあった木曽の林業の主力を担った森林鉄道の一部が保存運行されています。


森林鉄道改札口のすぐ横には森林鉄道記念館があり、運行当時の車両や、蒸気機関車が展示されていました。
KN1_3303.jpg
資料館内の客車
KN1_3309.jpg
ボールドウィン製小型蒸気機関車(動態保存車)
まさか蒸気機関車に乗れるのか♪
と思いましたがさすがにそれはなく、同じく保存されているディーゼル機関車で森林鉄道を往復2.2km楽しみました。
KN1_3350.jpg
酒井工作所製A型ディーゼル機関車
KN1_3328.jpg
KN1_3380.jpg
KN1_3326.jpg
よく手入れされているヒノキ林の中は、ちゃんと地面まで木漏れ日がさして心地よく、新緑の季節だけあってヒノキの非常に良い香りでした(^^)
今の時期はヒノキなどからフィトンチッド(森や木の香りで殺菌、消臭効果と癒しや安らぎを与える効果がある成分)の発散が最も盛んな時期で森林浴には最適なんだとか。
ちなみに、嫁さんのおばあさんは、鉄道の係員の方に当時のことや昔乗っていた路線のことなどを聞いたり、景色を楽しんだりと、とても喜んでもらえました♪
赤沢自然休養林は森林鉄道だけでなく、様々な散策コースがありこれからの時期とても楽しめる場所だと思うので、是非みなさんも行ってみてはいかがでしょう?
>>赤沢自然休養林総合案内のページへ

シェアする

フォローする

コメント

  1. 774 より:

    ここ去年の夏頃に行きました
    懐かしいです
    のんびりできていい所でした

  2. kazu より:

    町から結構山奥へ入って行きますが、よく手入れされている森で、気持ち良く、のんびり出来ますよね♪