嫁日記:花馬まつり

となり町で先日、花馬まつりが催されましたので行ってきました!
PA071406.jpg
昔からの木曽馬。
花馬まつりとは豊作を祝うお祭りで、蔵に沢山のお花を載せたお馬さんを引いて
街を練り歩き、神社を目指すというものです。
このお花というのは、お花を模した色紙を竹ひごに多く飾ったもので、本物のお花ではありません。
お花飾りに彩られた木曽馬、
とても神聖なものなんでしょうけどめちゃめちゃ可愛らしい姿で、胸キュンします。
歩き続けた後、
3頭の木曽馬が神社に到着したら、神社の一番広い場所に連れて行かれます。
PA071403.jpg
大勢の人に囲まれたら
PA071414.jpg
合図とともに観客が一斉に馬に飛びつきますっ!!
(見えないけど中に木曽馬さんが居ます。ちょっと気の毒)
そう、このお花には厄除けになるという言い伝えがあり、
皆さん一本でも多く得るため我先にと、花を奪いに行きます。
PA071421.jpg
右奥の方でも人だかり(&お馬)が…
PA071413.jpg
これが我が家の厄除けのため、一仕事に向かう男の雄姿(笑)です。
お陰で5本の花をゲット!
お祭りを楽しめてお守りももらえる(競い合える?)不思議なお祭りでした。

シェアする

フォローする