木とレジンを使ってアクセサリーを作ってみた

仕事の合間に前から気になっていた、木とレジン(エポキシ樹脂)を使ったアクセサリーを作ってみました。

組み合わせた木材は、カリンのコブやゴールドフィルドバールの木端。特にコブの外周の普通は使いものにならないボコボコした部分。
と言うか、小さな木端でも面白い杢がでているので、何かしら使えないかと考えていたところ、レジンと組み合わせて作品を作っている方を見つけやってみた次第です(^_^;)

とりあえずは型に入る大きさに切り出した材に二液性のレジンを流し込み、硬化後に木部ごと削って磨きまくって出来上がったのがこちら↓

ということでピアスとネックレスを作製。

ゴールドフィルドバールとレジンのピアス

カリンの瘤とレジンのネックレス

どんなものが出来るかやってみたピアスとペンダントですが、中々良い感じになりました。
ただ、写真をよく見ると分かりますが、レジンの部分に比べ木部の艶がないのと気泡が結構入ってしまっているので次の製作時(いつになるかわからないけど)は要対策です。

嫁ちゃんにあげたカリンの瘤とレジンのピアス
作ったアクセサリーは嫁ちゃんや妹、娘にあげたところとても喜んでもらえたので、息抜きも兼ねてまた作ってみようかと思います。

シェアする

フォローする