冬支度

8月も末になってくると厚さも一段落と言ったところの当店周辺ですが、もう冬支度が始まってます。

薪ストーブ用の焚物運び

工場で割った焚物をフォークリフトでお店まで運んで、お店の横に積んでいきます。
例年ですとケヤキの木端が多いんですが、昨年父が薪割り機を購入したため、細い桜等の雑木が殆どになりました。

お店の横に積まれた焚物

仕事が立て込んでいることもあって父が殆どやってくれたんですが、一番外側だけ互い違いに積んであるのがわかると思います。
外側をこのように積んでおくと崩れにくくなり安全なんですよ。

ちなみに、この量でもひと冬持たないので次回は寒い冬の只中で運ぶことになりそうです…

シェアする

フォローする