【地元小学生】木地師の里の見学

地元の小学校の3,4年生が遠足で当店のある木地師の里までやってきて見学をしていきました。

ということで、ご近所さんの工房の見学のお手伝いに行ってきました。

大所帯に囲まれての木工ロクロの製作実演
後ろからだと何やってるのか見えないんですが、小気味よく木を挽く音と共にすげーっと声を漏らしている子がいました。

製材機の説明と思いきや、その手前に原木を持ち上げるためのエレベーターがあり、子供達はこっちに興味津々。
電源が入っていなかったので動かなかったけど、なんのためについてて何に使うのかイマイチ理解できていない様子。

とりあえず、近くに転がっていた中くらいの丸太を子供達に持ち上げてみてもらい、一日に数十〜数百製材機で切るために毎回手で持ち上げてたら大変だからという説明をしたのですが、納得してくれたかなぁ…?

その後、お店を見学し、手引きロクロの体験ができる『ヤマイチ』さんに移動。職人さんに手伝ってもらいながらお皿を挽きました。

大きなトラブルはなかったのですが、みんな好き好きに動き回る子供達に大人たちは振り回されっぱなしでした。
いやーこの子供達をうまいことまとめる先生達はすごいですね。

シェアする

フォローする

コメント

  1. ねこのあ より:

    今日、野原工芸に馬籠宿の帰りに寄った者なのですが、また、10月の中旬か11月の工芸街道祭りの日に友達と三人で行く予定です。友達は、今のところ槐とハカランダがほしいといってました。出来たらでいいお願いなのですが、チューリップウッドとハワイアンコアのスリムのペンを作ってもらえないでしょうか。お願いします。

    • kazu より:

      ねこのあさん
      先日はご来店いただきありがとうございました。
      後日ご来店を計画されているとのこと、可能な範囲でご希望樹種のご用意をさせていただきます。
      ではよろしくお願いいたします。