2018年を振り返る

1月・娘、銘木市場デビュー
私は見に行けなかったため、娘の子守も兼ねて父が銘木市場へ。
娘がやかましくてゆっくり見ている時間がなかったみたいでした…

2月・グラナディラを衝動買い
ちょうどいいサイズのグラナディラが箱売りされていたので衝動買い。
何本か削っては見たものの、忙しくて倉庫に放り込んだままになっているので、来年は使おうと思います(^_^;)

3月・展示販売会・日本の伝統工芸南木曽ろくろ細工
東京で南木曽ろくろ細工の展示会を行いました。なお、来年も3月に青山スクエアで同展示会を予定しています♪

4月・南木曽町のミツバツツジ
今年の春は気温が上がるのが早く、桜やミツバツツジの開花が早かったんですよね。
ミツバツツジ群生地もイベント前から見頃を迎えるくらいで、子どもたちと楽しく花見ができました。

5月・工場の防寒工事
室内で雑巾が凍るくらい寒い上にコンクリート打ちっぱなしの床だった工場はどうしても冬場の生産効率が落ちるので、床や壁天井に板を貼り、気密性を上げることでることで快適に作業できるようにリフォームしました。

6月・いとこの結婚式へ
いとこの結婚式に参列するために家族で東京へ。
子供に振り回されクタクタになりつつも、楽しい時間でした。

7月・第29回 国際 文具・紙製品展ISOTへ
仕事柄、ずっと興味があった見本市を日帰りの強行軍で行ってきました。
毎年行く必要はないですが、時々見に行くにはとても刺激があって面白かったですね。

8月・花火と全天球カメラ
昨年購入した全天球カメラ。面白いので時々使っているのですが、花火を動画で撮って後からVRゴーグルとかで見ると臨場感が半端なく楽しい!

9月・【地元小学生】木地師の里の見学
地元の小学校の3,4年生が地元の伝統工芸を見学に。
座学より実際の作業を見るほうが楽しく、興味津々でした。

10月・限定品・斑紋着色金具仕様のボールペン
工芸街道まつりに先行販売を予定していた斑紋着色金具の紹介。
木特有の表情と金属特有の着色表現による、異なる素材の強いコントラストを楽しむボールペンとして販売し、12月の変わり杢の特別販売でもすぐに完売してしまいました。

11月・工芸街道祭り開催
10月発表の斑紋金具や店舗限定品をお目当てにたくさんのお客様にご来店いただきました。

12月・変わり杢狂騒曲
上旬に行った変わり杢の特別販売の対応であっという間に月末に…
なんとか時間を作って銘木市に行き、掘り出し物もゲットしてきましたが、限られた人員での対応のため変わり杢の販売方法や販売本数等改善が必要でした。

子供たちの成長を楽しむ余裕が少し(ほんのちょっと)できてきた1年でした。
来年もまた、皆様に喜んでいただけるような製品の製作や情報の発信ができるよう引き続き頑張って行きたいと思います。

それでは皆様、良いお年を!!

シェアする

フォローする