メンテナンス用オイルのお話

当店でペンをご購入いただくと、メンテナンス用のオイルワックスが付属していると思いますが、実はオイルもあります。

左:オイルワックス
右:オイル

直販ではオイルワックスが付属しますが、販売店さんやイベントではオイルとなっています。

これはオイルワックスが日持ちしないためで、質的には異なりますが問題ありません。
というか、ペン制作時の仕上げに塗布しているオイルと同じものです。

オイルワックスとオイルの違いですが、オイルワックスは蜜蝋などの蝋を主成分とし、艶出しに向いており、オイルはサフラワー油などの油を主成分とし、木部に浸透し保護します。
艶はオイルワックスの方が出やすいですが、オイルでも艶は出ますし保護効果に関してはペンのように常に手に触れるものであればそれ程差がありません。
*詳しい内容成分は取扱説明書にどちらも明記しています。

オイルワックスは含まれているアルコール成分の揮発により硬化しやすく日持ちしないため、販売店さんやイベントではオイルにて対応しておりますので、ご了承下さい。

オイルの注意事項としては、液状のためこぼれやすい点で、衣服に付着しないようお気をつけ下さい。
もし衣服に付いてしまった場合はできるだけ早くぬるま湯にてもみ洗いし、洗濯をしてください。

*お客様のお手元で硬化してしまうケースもあるため、今後全てオイルに変更を予定しています。