欲しいと思ったその時が買い時?

DSC_7926.jpg
D70 24mm f2.0
先日本屋さんに立ち寄った際、『新古本処分市開催中』の張り紙に引き寄せられ、ふらふら~っとブースに立ち寄ったら洋書のけっこういいのがほぼ半値で販売していたため、ついつい買いすぎてしまいました…


DSC_7942.jpg
購入した本(左から)
・The Woodbook
・1000 Lights: 1879 to 1959
・Designing the 21st Century (Specials)
・Scandinavian Design
・Tangram: 1,600 Ancient Chinese Puzzles(これだけパズルのおもちゃ)
・Breuer
田舎じゃ滅多にお目にかからない洋書のデザイン系専門書、Amazonあたりで買うこともあるのですがやっぱりこういうのは中身見てから買いたいものです。
しかも傷物とは言えほぼ半値だったらこりゃ買うしかないと…
まぁありえない量(総厚23cm)を抱えてレジ待ちしているときはさすがにまわりの視線が痛かったですけどw
しかし、家に帰って本を開きつつネットでどんな本か素性をちょっと調べたところ『Scandinavian Design』は掘り出し物だったみたいで中古が定価より高い状態で売られていました。もちろん売るつもりはないけど嬉しさ2割り増しです♪
見ているだけでも楽しい本達なので出来ればお店に置いて沢山の方に見せたいのですが、その前にまずは本棚を作らないといけなさそうです(^^;

シェアする

フォローする