続・滋賀の太郎坊宮へ行く

前回の続き…
本殿を抜けて裏参道に入って下山していくと最初にたどり着くのがこちら。
KN1_2237.jpg
一願成就杜(願掛け殿)
受験シーズンということもあり、時期的に合格祈願の絵馬が沢山!
KN1_2239.jpg
そしてこの裏手には、お百度参り用の願かけ道というのがありました…


KN1_2246.jpg
願かけ道
KN1_2250.jpg
一番奥の紫微杜
願かけ道は眺めのいい一本道でこの道を何度も往復するみたいです。
KN1_2254.jpg
大黒様
裏参道はその道沿いに七福神が祀られていたんですが、何故か一番下に福助が。
まぁ、縁起がいいからってことでしょうか…
KN1_2264.jpg
福助
さて、今回訪れた太郎坊宮、正式名称は阿賀神社と言うのですが、その昔この山で修行し神様を守っていた『太郎坊』と言う天狗が由来で、太郎坊宮と言う通称が一般的に有名になったのだそうです。
と、いうことで、天狗さんも所々祭られていました。
KN1_2284.jpg
太郎坊宮全景
冬ということもあり、ちょっと寂しい感じでしたが、春の花や秋の紅葉も綺麗そうだし、また友人に会いに遊びに行くのもいいかなと思います♪
色々と縁起の良い神様が祀られている、大きな神社なので、近くまで行かれたら、験を担ぎに是非行ってみてください!
名称:勝運の神 太郎坊・阿賀神社(通称太郎坊宮)
場所:滋賀県東近江市小脇町2247
>>太郎坊宮公式サイト

シェアする

フォローする