今年も、スタビライズドウッド始めました

極一部では夏の風物詩と言われておりますが、今年もスタビライズドウッド材の製作を始めました。

スタビライズド・トチコブ・ブルー
(染めた材を真っ二つに挽き割った状態)

こんな感じで様々な材に着色した樹脂を含浸させることで、強度を上げつつ、通常ではありえない色に染めています。

当店の場合、自前の材を使用し、自作の機材を使って、自分で含浸しています。
スタビライズドウッド材の販売業者さんというのもありますが、元となる材の状態を理解しており、染める色の微妙な色調をその都度調整でき、染まり具合も一番に確認できるため、すべて自分で行っています。
まぁ、つまるところ自分でやった方が面白そうだからなんですが…

そんなわけで、今年も気温と湿度の関係で夏の間にスタビライズドウッド材の製作を始めました。
あくまで材の作成なので、製品になるのはこれからですが、色々と試しながら作っていることもあり、サンプルの作成も行っているので、一部ご紹介。

スタビライズド・カエデコブ各種
今年は派手なピンク色も追加してみました。カエデやトチといった白い材は発色も綺麗にしっかり出ます♪

スタビライズド・トチコブ・ブルー/ピンク ブルー/ターコイズブルー

多色染めは瘤材をベースにすることが多いのですが、材を染めることで杢の立体感が際立ち、更に多色になると、染まり具合の微妙な変化が面白い状態となります。

ブルー/ピンクのインパクトも良いのですが、ブルー/ブルーグリーンのような近似色をかけ合わせた感じが私は好きですね。なんとも爽やかで夏らしい印象です。

ご注意:
材の特性上非常に個体差が強いため、スタビライズドウッドのペンは店頭でのみ販売となります。
スタビライズドウッドのペンは通年制作しておりますが、タイミングによっては製品の在庫がない場合があります。
スタビライズドウッド材そのものの販売は行っておりません。

コメント

  1. うん より:

    オンラインでの販売はしないのですか?
    めっちゃ欲しいです!