2017年・木のペン樹種別人気ランキング

2017年にオンラインストアで販売された通常品の木のペンを樹種別に集計しました♪
*木のペンの購入をご検討の方は是非参考にしてみてください。

総合第1位 欅・ケヤキ


日本で一番の良材かつ最も有名な銘木の一つ。
木目が明瞭で光沢もあり美しく、堅牢、また経年変化も美しく使い込む程に深みと光沢が増すため、お客様から使い込んだペンを見せて頂く機会の多い樹種です。
*昨年に引き続き、店頭でもオンラインストアでも断トツの人気でした。
*スタンダード3位・スリム1位

第2位 槐・エンジュ


鬼門に槐の彫り物を置くと魔除けになると言われ、延寿と書いて長寿や安産のお守りに、中国で学問と権威のシンボルとされている、当店が販売している樹種の中で最も縁起の良い木です。

堅牢で木目もしっかりしているため使い込むと深い味わいと艶が出るのが特徴。
縁起が非常に良いことから、幅広い年齢層から人気の樹種です。
*スタンダード1位・スリム2位

第3位 マーブルウッド・黄金樟


レギュラー品の中で唯一の瘤杢(正確には葡萄杢)。大理石のような荒々しく変化に富む表情とその重厚感が魅力で、経年変化も大きく黒光りするようになるのが特徴。
ミャンマー産のクスノキ科の木でその独特の光沢から『黄金樟』と呼ばれるミャンマーの三大国宝に数えられる高級木材。
現在輸入は止まっており、ほとんど国内流通もないため入手自体困難になってきている希少材。
写真では伝わりにくいですが、透明感のある杢がキラキラと複雑に光る様はまさに黄金の名に恥じない輝きです。
*前回も3位。
*スタンダード2位・スリム3位

第4位 梅・ウメ

春先に一番最初に花を咲かせるため幸先が良いとされ、もの事がうめ(うま)く行くとも言われている、縁起木です。
一般的には農園や観賞用の木のため、あまり木材として流通する材ではないですが、桜によく似た表情の堅牢な材で、使い込むと経年変化で驚くほど色が変わり赤褐色になるのが特徴。
*昨年も4位
*スタンダード5位・スリム6位

第5位 桜・サクラ

日本でもっとも愛されている樹種で、最も知られている花の名前です。
その種類も沢山ありますが、特に木材として優秀な山桜材を使用しています。
やさしい色合いで、使い込むとより深い色合いと艶が出るのが特徴。
梅とよく似ていますが、こちらの経年変化は飴色に近いです。
*スタンダード7位・スリム5位

6位 桑
7位 木曽檜
8位 パープルハート
9位 ハカランダ
10位 シタン

と言った結果で昨年と比較すると1〜4位は変わっていません。5位以下の樹種も多少の入れ替わりはあってもどれも僅差であまり差がない状態でした。特に4〜6位は誤差の範囲内でした。

昨年に引き続きシャープペンシルのご注文が多く、特に1位のケヤキはダントツでした。
また、木目の面白さだけでなく、経年変化の大きい樹種が多く、長く使い続けることで木の変化を楽しみたいという方が増えたのかなと感じます。

ただ、スタンダードとスリムでは順位が結構異なっており、用途による差が出ているように感じました。

ということで、木のペンの購入を迷われている方は参考にしてみてはいかがでしょうか♪

コメント

  1. 深江憲繁 より:

    クスノキはどうでしょうか。