自作した結婚式のウェルカムボード

先日の結婚式に用意した『似顔絵のウェルカムボード』額は自作だったのですが、ちょっと変わった額なので紹介♪
KZ4_6971.jpg
ぱっと見ちょっと厚めの額といった感じで、2人の似顔絵の上に赤ん坊の写真やカオのアイコンが貼ってあるように見えますが…


実は手前の写真やアイコンは中空に浮いているようになっています。
KN1_0905.jpg
写真が浮いてます
こうすると見る角度で微妙に奥の絵と写真がズレて立体感が出るんですね♪
さて、どういう仕掛けかといいますと、単純に二重構造になっているからなんですね。
IMG_2302.jpg
額の内側
写真の通り、内側には三本のスリットが入っていて、それぞれにアクリル板が入る構造です。
一番奥のアクリル板に似顔絵、真ん中のアクリル板に写真やアイコンといった感じで貼って、似顔絵の手前に写真が浮いたように見せています。
欲を言えばもう一枚アクリル板足して3重構造にするとより立体感のある演出ができて面白いかなとは思うんですが、あんまり色々と写真入れたりしたら、せっかくの似顔絵が見えなくなってしまうので、このくらいにしておきました。
ちなみに、この額縁は、下の面の部材が取り外しできるようになっていて、底からアクリル板を引き出して、写真を増やしたり配置を変えたりできます。
そのため、今後、記念になるような写真をちょっとずつ足していって賑やかな額にしようと思っています♪
さてさて、額のお話ばかりになってしまったので最後に、肝心の似顔絵について…
春にオアシス21で開催された似顔絵楽座に北海道から参加されていた似顔絵師のアラヤサヤカさんに描いてもらったんですが、なぜこの方にしたかというと、大会に参加した方の中で唯一クレパスを使った似顔絵師さんで、独特の温かみと味があったからなんですね〜♪
KN0_7534.jpg
名古屋で会った時のアラヤサヤカさん
このウェルカムボード、ホントよく似てて、来て頂いた方々から大好評&誰に描いてもらったの?とあちこちから聞かれました♪
そして式が終わった現在、このウェルカムボードは我家の玄関に飾ってるんですが、未だに見るたびににやけてしまいますw

シェアする

フォローする