ニコン純正レンズ、24-70の…

前々から欲しいなぁと思っていた、Nikonのアイテム。
先日、土岐のアウトレットに行ったら売っていたので、購入しちゃいました♪
KN1_6522.jpg
そう、泣く子も黙る、ニコン純正の24-70f2.8の高級レンズ…


の形を精密に再現したタンブラーw
KN1_6525.jpg
雑貨屋さんでたまに見かける、同じようなアイテムと異なり、ニコン純正ということで実際に存在する高級レンズにそっくりの外観。
手にとって見ると軽いのですぐ分かるんですが、置いてあるのを見るだけだと、ぱっと見ではまず分かりません。
ピントリングやズームリングはさすがに回りませんが、本物と同じラバー素材でグリップ力はバッチリ。
本来金属であろう外装はプラスチックですが、本物そっくりの塗装を施し、M/Aスイッチや指標などの細部は恐るべき完成度でレンズの裏蓋は脱着可能という念の入れよう。(カメラには取り付けられない)
箱も本物そっくりでTUMBLRの文字を隠したらもう分かりません。
KN1_6524.jpg
モデルとなったレンズ、24-70f2.8は残念ながら持っておらず、比較は出来ませんが、自前のレンズで唯一現行品ナノクリの16-35f4と比べても全く遜色なく、無駄に高い完成度にニコンの本気具合が感じられます。
KN1_6528.jpg
左・タンブラー、右・本物のレンズ
それに24-70f2.8は20万円近くする高級レンズでとても手が出ませんが、こちらのタンブラーは3780円とリーズナブル?なので、気分だけでも味わうには非常に良いかも?
ニコンがレンズ型タンブラーを販売するのは二度目なんですが、今回からタンブラースタンドが付き、サイズも24−70(容量420ml)と少し小さいMicro60(容量210ml)の二種類となっています。
小さいサイズの方は丁度湯のみくらいの容量で普段使いに良さそうでしたが、冷静に考えると、そもそも普段使いに使うようなアイテムじゃないと気付き、ネタで飾っておいたり、友人に見せて驚かせるには、よりインパクトをのある大きい方をと思い24-70を購入しました。
KN1_6529.jpg
ニコンの本気の悪ふざけなのか、無駄に高い再現度がとても痛快なニッコールタンブラー。ほしいと思われた方は、ニコン直営店かサービスセンター、ニコンのオンラインストアで販売しているので、足を運んでみてください♪

シェアする

フォローする