嫁日記:今年最後のブログ

寝かしつけ中に夜のテンションではしゃいだ娘から、
飛び込みの勢いを加えた渾身の頭突きを顔面に喰らい、
唇が2箇所も切れた…来年までに治るのかな…
今年も残り1週間を切りました。
クリスマスムードがなくなり、年末年始の支度が始まりましたね。


1年間色々と思うことをつらつらと書いていきます。
今年も、仕事と子育てに振り回されながら、なんとか向き合った年でした。
1才5ヶ月になって、はしゃぎっぷりに拍車をかける娘の成長にほっこりして、
イタズラ(冒頭の頭突き等)に困ることもあるけれど、割りきって育児に向き合って来ました。
おかげで、お祖母ちゃん達によく懐き(むしろ母親の私以上によく懐く…)
絵本やお絵かきが大好きな女の子に育ってくれました。
そして地元の木曽は、というか長野県全体が、
「厄年か!?」と思いたくなるような、出来事ばかりの1年でした。
まとめてみると
・2月中旬の大雪
・7月の豪雨による土砂災害
・9月の御嶽山噴火
※丁度、お昼の支度をしてた時に速報が流れたので、ポカンとしていました。
11月の長野県北部地震
などなど。様々な災害、被害も沢山出て災難な1年でした。
…あと数日で今年も終わりますが、まだ何か悪い事が起きそうな気がしてなりません。ブルブル。
これだけ暗い話題やら痛ましい災害が起こったので、
反動で来年は、嬉しい話題や良いことが沢山ありますように。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。

シェアする

フォローする