嫁日記:たまには一息

滋賀県からこんにちは。
毎日のように続く豪雨とジメッとした暑さに、少しばかりヘロヘロ気味です。
涼しく、かつ過ごしやすい気候の長野のお空が、少々恋しくなってきました。


そんなある日、母から「息抜きに喫茶店に行こ!」と誘われ、行ってきました。
大津市・瀬田駅から徒歩10分ほど、エシュロンティーハウス。
紅茶専門の喫茶店です。

カウンター席が5つと、テーブル3つのこぢんまりした店内、ズラリと並んだ紅茶の小箱。
紅茶は全てムレスナティーという、スリランカの会社のフレーバーティーを提供しているそうです。
ムレスナティーについて→http://www.mlesna-kyoto.com/shop/3.html
席に着くと、まずミニグラスに入った甘ーいアイスティーが運ばれてきました。
(花いちご、という茶葉。日によって葉の種類が変わるのでしょう)
水出しで淹れたアイスティーは、それまでの暑さを忘れさせてくれる冷たい一杯でした♪
私と母は共にホットティーと、ワッフルを注文。
注文の際に、今日はどんなお茶が良いか訪ねられます。
そのときの気分で、「酸味のあるもの」をお願いしました。
細身のイケメンな店長さんが、暖められたティーポットと直径の大きなティーカップ、
茶葉のケースをテーブルに運んでくれます。
店長「当店の紅茶はカフェインが少なめなので、妊婦さんでも安心して飲んでいただけますよ(^_^)」
私「それは有難いです (^_^)」
お茶は「オリエンタルバカンス スイーノシノワ」という名前の紅茶でした(長!!)
ジャスミンティーにいちごの甘酸っぱさとレモンの酸っぱさを加えたフレーバー、
すっきりした飲み心地に様々な香りがいっぱい広がって、幸せな気分に♪
飲み終わると、ワッフルのお皿と再びティーポットが運ばれて来ました。
ここのお店は、ホットティーを注文すると、店長さんチョイスで3種類くらいの紅茶を持ってきてくれるそうです。
なんて贅沢な~。
image.jpg
次の2杯目は「ウィーンのバラ」。文字通りバラの良い香りと、りんごの甘みが詰まった紅茶です。
甘さ控えめのワッフルはメープルシロップをかけて、バニラアイスとふわふわホイップと一緒に頂きます。
ワッフルで乾いた喉に紅茶を流し込み、時間をかけて幸せを堪能・・・
続く紅茶は、パインとココナッツを使ったフレーバー「ディアバースデー」、
抹茶の甘さと重さのフレーバー「抹茶ロイヤル紅茶(砂糖入り)」でした。
どちらも全然違った香りで十分満足させてくれました♪
お店は大津市のJR瀬田駅から歩いて10分ほど、
機会のある方、ご近所にお住まいの方は是非行ってみて下さいな~
紅茶専門喫茶店「ECHELON TEA HOUSE(エシュロンティーハウス)」さん。
公式ブログ http://ryota.shiga-saku.net/e839094.html

シェアする

フォローする