更に使い込んだケヤキのペンの部品交換

6年前に修理したボールペンが再修理に帰ってきました。

クリップが折れてしまったため戻ってきたケヤキのボールペン・スリム
かなり使い込まれた状態で、金具テカテカ、木部真っ黒♪

クリップが折れてしまったので部品交換に帰ってきたわけですが、ゴールド金具もテカテカでシルバーになっていました。
レフィルを1ヶ月で1本交換するペースで9年間(前回の修理は購入後3年目)、毎日使用していたとのこと。
また、木部はあえてノーメンテナンスだったようで、うづくりのようなガサガサした感触の木肌がなんとも味のある状態でした。

ということで、部品を取り外し木部は軽く研磨、新しい部品を取り付け修理完了。

再研磨で多少汚れを落としたので、木の赤みが少し戻った感じ。
これ以上の経年変化はほぼないと思うので、ある意味ケヤキのペンの最終形態。

ご購入からざっと9年程、木部はしっかりとしているので、まだまだ末永くご愛用いただけそうです♪

*部品交換はお客様から当店への送料+修理基本料880円+部品代1100円にて対応させていただています。
(お振込にて送料サービス)